グランスクール > コラム > 数学 > 2乗の数は16までは覚えよう

2乗の数は16までは覚えよう

2018年2月6日

カテゴリ

中学校3年生になると平方根(ルート)を勉強します。

このとき、中学校3年生には覚えておいてほしい2乗の数があります。

9×9までなら、九九の計算で覚えていると思うのでそれ以上の数を覚えてしまいましょう。

 

10×10=100

11×11=121

12×12=144

13×13=169

14×14=196

15×15=225

16×16=256

 

となります。

11×11は1↗2↘1と階段のようになっていますし、

12×12は144と下二桁が4のゾロ目です。

13×13と14×14は、169と196で、下二桁をひっくり返すような数字になっています。

15×15は上二桁が2のゾロ目ということを覚えていれば、覚えやすいかもしれません。

16×16の256は2の8乗です。2をどんどん倍にしていくと、この数字になりますし、また、ゲームなどに詳しい人などは、この数字にピンとくるでしょう。

そういった形で割りと覚えやすい数字になっているのが、ここまでの数字です。

中学校の平方根の計算をする際に役立つので、覚えているとよいと思います。

お問い合わせはこちら

0568-44-2582

平日:11:00~22:00
土日:10:00~22:00